リフォームローン無担保は?金利はどう?

リフォームローンには、無担保型と、有担保型のリフォームローンがあります。
無担保ローンとは、そのままで担保を入れないで受けることができるローンです。
面倒な手続きなどがいらないために、手間がかからず簡単に手続きを完了できるというところがオススメポイントになるのではないでしょうか。
また、初期費用もあまりかからずに手続きすることが可能です。
しかし、融資の限度額がとても少ないといったところがデメリットにあたるところでしょうか。
大きな会社であっても、だいたい最大500万円までという価格が普通ではないでしょうか。
返済期間もだいたい15年までというところが多いでしょう。
無担保型がいいのか、有担保型がいいのかは人それぞれですので、自分で判断して決めたらいいのではないかと思います。
リフォームローン金利がおすすめの銀行は?